Gratitude Practice + Kannsha(感謝とその行い)- #214

秋が深まり、様々な恩恵に感謝したくなる今日この頃ですが、まずはこの場を借りて、毎週ロスジャパを聴いてくださっているリスナーのみなさまに心より感謝したいと思います! Tis the season of giving thanks! Yakko & Cheechan first want to thank you, the listeners, for tuning in each week and making our podcast possible! 今週のエピソードでは日本とアメリカの文化に見る、様々な感謝の行いについて語り合います。サンキューカードを送ったり、感謝マインドマップを作成したり、ちーちゃんとやっこの大好きな感謝の行いをシェアします。さて、2人はどのようなことに対して感謝しているのでしょう?ぜひ今週のエピソードを聴いてみて下さい☆ In this week’s episode, Yakko & Cheechan talk about the different types of gratitude practices baked into Japanese and American culture. They Read more…

American + Japanese Animal Name Calling(人を動物の名前で呼ぶとき)- #213

人のことを蛇に例えると、どういう意味になるでしょう?どうやら国によって違うようです!アメリカでは人を騙すような裏切り者を指す一方、日本ではしつこい人を蛇に例えますよね。 What does it mean to call someone a snake? As it turns out, it depends on what country you are in! In America, being called a snake usually means someone who is deceitful, while in Japan, it means someone who is annoying. 今週のエピソードでは、英語と日本語を使って人を動物の名前で呼ぶときの話で盛り上がります。様々な動物が登場しますが、ネガティブな意味合いのものが多いようです。もっと前向きな意味合いで使えるものはあるでしょうか?ぜひリスナーのみなさまにもお聞きしたいところです! In this week’s episode, Yakko & Read more…

End of Year + Toshiosame(年の瀬と年納め)- #212

いよいよ2021年も終盤に差し掛かってきましたが、本当に時が経つのって早いですよね! Can you believe we’re already coming to a close for 2021? How fast time flies! まだ11月とは言え、カウントダウンは始まっています。日本には大掃除や年賀状の準備など、年を納める慣わしがありますが、アメリカの人も冬を嗜む準備で大忙し! Already in November, the countdown has begun. In Japan, there is the practice of toshiosame – closing out the year that includes cleaning and sending out New Years cards. Meanwhile, in the United Read more…

Japanese + English Voice-overs(日本語と英語の吹き替え)- #211

今は昔、80年代の吹き替え映画を観ていた方はいらっしゃいますか?訳も決して良いとは言えず、口の動きなど画像と合っていなくて、今ひとつ入り込めないと感じた方もいるのではないかと思います🤣 Do you remember the terrible voice-over movies from the 80s? If you’re old enough, you may have seen those movie voice-overs that had both terrible translations and were not in sync with the speaker on the screen! 😂 So painful… 幸いなことに、現代の吹き替え事情は大分進化してきました!それでもちーちゃんとやっこは今も時折吹き替えに戸惑うことがあるようです!今週のエピソードでは、そんな吹き替え文化に翻弄されるバイリンガルならではの苦労を語り合います。 Thankfully, voice-over media has come a long way! Read more…